お問い合わせ

同種骨移植 Lobator sd-2

本システムにより、HIV、BVDVの不活性化、さらにMRSA、大腸菌、緑膿菌等の栄養型の細菌も死滅することが知られています。

ロベイターsd-2

ロベイターsd-2は、同種骨移植時のウィルスの不活性化、細菌の死滅を目的に開発されたシステムです。

 

 

適応

大腿骨頭の加温処理

大腿骨頭の保存作業の簡素化

 

特長

  • 大腿骨頭の中心を最低80℃、最短10分間(全行程94分)加温処理します。
  • 施設内での大腿骨頭保存の作業、管理の簡素化をサポートします。
  • 加温処理による、力学的特性、生物学的特性の低下を最小限に抑えることが期待できます。

 

 

関連手技情報を見る

PAGETOP