お問い合わせ

スポーツ整形

スポーツによる障害や外傷に対して適切な治療を行うことを専門にする整形外科分野です。当社では前十字靭帯再建術などに用いる人工靭帯やステープル、ボタン、またダイレーターや鉗子などの関節鏡視下で使用される手術器械を提供しています。

スポーツ製品

 

 

特長

匠LIGAFIT

  • 整形外科領域において断裂または損傷した靱帯・腱の機能を回復させるために、置換・修復することを目的とした人工靱帯(人工腱)です。
  • 結紮固定および匠STAPLE®によるステープル固定ができます。

 

テロス人工靭帯

  • 靱帯再建術等において自家腱の補強・補填材料として使用でき、aiドリル、ダイレーターの使用によって、より解剖学的な再建を支援します。

 

 

 

関連手技情報を見る

匠®BLACK LINE

先端可動部はピン無し構造を採用している為、ピン破損による故障、及び関節内への脱落リスクも無く、安全安心な手術が施行できます。

豊富な国内アフターメンテナンスプログラムもご用意しています。

 

 

特長

  • ピン無し構造
  • TiAIN(チタンアルミニュウムナイトライド)ブラックコーティングハンドル

 

 

 

関連手技情報を見る

RICHARD WOLF 関節鏡システム

リチャードウルフのENDOCAM Logic 4Kは、細部まで高精細に描写し、高色域再現や遠近感、臨場感のある映像で手術をサポートします。

 

 

telos Stress Device(telos SE)

telos Stress Device(telos SE)は、ストレス撮影固定具です。

 

 

適応

足関節:外側不安定性の定量化

膝関節:(1)前・後不安定性の定量化

    (2)内・外側不安定性の定量化

肘関節:内側不安定性の定量化

 

特長

  • 一定の位置で一定の荷重をかけることができます。
  • 再現性の高い、より客観的なデータが得られます。
  • X線を被爆せずに、靱帯診断の撮影が可能です。
  • 付属パーツの差し換えで、足・膝関節の靱帯診断が可能です。

 

 

関連手技情報を見る

PAGETOP