お問い合わせ

Sports Orthopaedic Webinar 2024

 

   

【開催日時】

2024年8月3日(土) 16:30~18:00(予定)

【座長・演者】 

史野 根生 行岡病院 スポーツ整形外科センター

中川 匠 帝京大学医学部整形外科講座 教授

 

【開催方法】

  • オンライン配信(ZOOM)
  • ご参加にはPC、タブレット端末、スマートフォンなどの機器およびインターネット環境が必要です
  • アプリ版のZOOMをお持ちでない方はダウンロードをお願いします

 

【プログラム】

 ・16:30 - 16:35 オープニング 中川 匠

 ・16:35 - 17:05 講演1、「手術療法のエッセンス」史野 根生

 ・17:05 - 17:15 質疑応答

 ・17:15 - 17:45 講演2、「スポーツ競技復帰のための術後リハビリテーション」中川 匠

 ・17:45 - 17:55 質疑応答

 ・17:55 - 18:00 エンディング 史野 根生

                                        

【概要】

 手術療法のエッセンス

    史野 根生 行岡病院 スポーツ整形外科センター

 

(1)  一次修復術に於ける補強法  

    a. テープ

    b. 生物学的(BEAR/ Bridge-Enhanced ACL Repair)

(2) 再建術

    a. 移植腱選択

    b. 移植腱の解剖学的設置

    c. 移植腱の張力下固定

    d. 最近の話題:外側関節外補強、テープによる関節内補強

 

  スポーツ競技復帰のための術後リハビリテーション

    中川 匠 帝京大学医学部整形外科講座 教授

 

   ACL再建術後のグラフト成熟には数年単位の期間を要すると推測されており、競技復帰へ向けた安全な復帰基準は確立されていない。

   後療法で考慮すべき点を整理する。

(1) 競技復帰への必要条件

    a. 関節安定性

    b. 関節可動域と筋力の回復

    c. 競技特異的な基本運動動作の習得

(2) 競技復帰への課題

    a. 安全な競技復帰時期

    b. ビデオ解析で明らかになった、危険動作、肢位の回避

 

                                                            (敬称略)

【個人情報の利用目的】

  • 今回のセミナーに関するお問い合わせにお答えするため
  • 当社が取り扱う商品・サービスに関するご案内、各種お問合せへの回答
  • 当社が主催、共催、および協賛するセミナー、展示会、商品説明会のご案内
  • 上記の他、当社が利用目的を明示しご本人に事前に通知し、同意いただいた利用目的

プライバシーポリシーはこちら

 

PAGETOP