医療の明るい未来へ

2016年4月1日に株式会社アイメディックと株式会社エム・エム・ティーは経営統合し、株式会社Aimedic MMTに生まれ変わりました。

株式会社アイメディックは、1987年に株式会社テロスジャパンとして設立以来、『Advance & Innovation』を合言葉に、最前線でご活躍されている医師の皆さまと共に新たなコンセプトに基づく製品開発・改良を行い、整形外科における外傷分野及びスポーツ整形製品分野におけるニッチトップインプラントメーカーとして、29年の歴史を積み重ねて参りました。

一方、株式会社エム・エム・ティーは、1986年に設立以来、『患者様とそのご家族に喜んで頂く』ことを念頭に情熱を注ぎ、整形外科における人工関節と人工骨の分野においては、大学や研究機関と連携して3度の臨床試験を実施して、これまでにない有効性を持った製品を生み出しながら、30年の歴史を積み重ねて参りました。

当社を取り巻く事業環境は、足下は特定保険材料の償還価格引き下げが継続する大変厳しいものでありますが、未来に目を向けますと、再生医療分野の各種研究も急ピッチで進んでおりますし、またロボット技術、3次元造形技術、ICT技術等の進化も目覚ましいものがあります。

新生Aimedic MMTは、引き続き、基盤とする整形外科における製品ラインアップを充実させ、高評価かつ高品質の医療サービスを患者様にお届けしてまいります。加えて、新たな技術の進歩を積極的に取り入れ、積み重ねてきた経験と知識を重ね合わせて、独自の製品・手術器械・サービスを創り出すことで、『医療の明るい未来へ』貢献すべく、より一層努力してまいります。

株式会社Aimedic MMT
代表取締役社長
廣岡 敬之