外傷(トラウマ)

転倒、転落、衝突など外的要因により受傷した骨折の治療をサポート。骨接合材料のプレート、ケーブル、ピンなどを提供しています。骨折には、適切な整復固定とともに、運動機能を極力妨げず、早期のリハビリをめざせる治療が重要です。患者様のQOL改善に寄与する視点での製品開発は大きなテーマの1つであり、固定・抜去など一連の施術に配慮した製品開発を行っています。

なおインプラントを有効に使用していただくため、インスツルメント(手術用器械)の開発にも力を注いでいます。これは以下の分野にも共通する取り組みです。

スポーツ整形製品

スポーツによる傷害や外傷に対して適切な治療を行うことを専門にする整形外科分野です。当社では前十字靭帯再建術などに用いるテロス人工靭帯や靭帯固定用ステープル、ボタン、またダイレーターや鉗子などの関節鏡視下で使用される手術器械を提供しています。

股関節

股関節手術における人工関節置換や大転子締結などで高いご評価を頂戴しています。

人工骨

骨欠損部や骨折後の骨癒合不全の治療において、腸骨等から骨を採取して移植する、自家骨移植も多く用いられております。しかしながら採取できる骨量や形状に限度があり、術後の疾痛や採骨部の骨折、神経損傷など様々な弊害が問題視され、最近では人工骨による治療が多く採用されるようになりました。

同種骨移植

本システムにより、HIV、BVDVの不活性化、さらにMRSA、大腸菌、緑膿菌等の栄養型の細菌も死滅することが知られています。