透明性に関する指針

当社は、日本医療機器産業連合会(医機連)の「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」に基づき、以下のように当社指針を策定しましたので、ここにお知らせいたします。

1. 基本的考え方

当社は、医療関連企業の一員として、日本医療機器産業連合会が策定する「倫理綱領」、「企業行動憲章」、「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」および医療機器業公正取引協議会が定める「医療機器業公正競争規約」とそれらの精神に従い医療機関等への支払費用の情報を公開します。

2. 公開方法

当社ホームページにて、前年度分の関連情報を公開します。

3. 公開時期

各年度における医療機関等への支払費用の情報を、翌年度の適切かつ可能な時期に公開します。
2015年度(2015年4月1日から2016年3月31日まで)の医療機関等に対する支払い

4. 公開対象

当社が公開対象とする医療機関等への支払費用の範囲は、「研究費開発費等」「学術研究助成費」「原稿執筆料等」「情報提供関連費」「その他の費用」とします。詳細は、下記の「医療機器業界における医療機器等との透明性ガイドライン」本文をご覧ください。

企業情報